スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいプレゼント 2014年08月26日 日常











「ほい!」

「アンタの好きなカサブランカ、ちゃんとアンタの誕生日に種を撒いてここまで育てたよ!」

「こっからは知らん、ちゃんと咲かせんさい!」

友人から手渡されました

枯らせたら泣くで!怒るで!って・・・・・(笑)

いやぁ~、大変なもんもろうてしもたぁ~~

しっかし、私に内緒で誕生日に種撒いて、今日まで大事に育ててくれたんかと思うと嬉しいわぁ~~

ちゃんと咲かせられるじゃろうか。。

自信ないぞぉ~、毎日ビクビクじゃぁ




17_20140826172615c8c.jpg 









飛行機大好きの私のお願い

これ を撮ってきて!

これまた、同じ日にメールにて届きました

飛行機乗るたびに、この姿を見るの、大好きです



18_2014082617261331e.jpg 



19_20140826172613874.jpg 
                                     Photo by Takuro








ありがとぉ~~~~~っ













スポンサーサイト

感謝 2014年08月25日 日常











本当にたくさんの方にたくさんのご心配を頂き、たくさんの方の温かさに感謝です

ありがとうございます



「わたしは大丈夫、無事よ」

こう答えることに、いささかのためらいを覚えますが、お許しください

日が経つにつれ、知人友人の被災状況の報が入ってきます

わたしたち家族、仲間たち、できる事をしようという気持ちを持って過ごしております





15_20140825230434a72.jpg 








場を読む 2014年08月23日 日常













避難している人に何か届けてあげたい・・・

元気がどうか様子を見に行きたい・・・

そんな気持ちの方も多いかと思います

が、今は、その思いで走らせる車が緊急車両、災害救出作業車両の妨げになります

渋滞を招いています

ここで、わたしがわたしが・・・と思っちゃいけない事なんだなと思います

何もしないのと、あえて何もしないというのは大きく違う気がします

どんな局面においても「場を読んで行動」、これが大事だと、

日々、いろいろ考えさせらせます

友人たちも同じ思いですが、「今、むやみに行っちゃ逆に妨げになる!」と、状況を見守っています




これが精一杯


14_20140823225610042.jpg 



電話やメールは避難所の相手のバッテリーを減らせてしまいます

ここもまた、ぐっと我慢して見守るしかないです






色々調べ、聞いてみたところ

いま必要なお手伝いはガレキや土砂を手作業で排除していくことのようです

女のわたしが行っても逆に迷惑をかけそうです

このオバサンが役にたつ作業があるならば、行かせて頂こうと思います

何か手助けをと思って動いたことが、逆に誰かの手をわずらわす事になっちゃいけません








避難所生活で体調を崩されないこと、自然が猛威をふるわない事を願っています








祈り、願い 2014年08月23日 日常













今は一滴の雨も許さない

そんな願いと祈りで過ごしています

せめて、せめて、全ての方の救出が終わるまで・・・



恵みの雨でだけであって欲しいと思うのは人間の身勝手だということ、今は許してください




22_201408230038500d4.jpg 





どんどん、避難勧告区域が広がっています

仲の良い従兄一族が住む区域も、友人たちがいる区域も・・・

避難をしたと今朝早くに同級生から連絡がありました

そうだ!お風呂!

誰が入っても良いように、お風呂をピカピカにしました

単なる自己満足でしか無いかもしれないのは重々承知ですが、何もせずには居られない

大震災の時も無力さを感じました

娘がお世話になった幼稚園の司祭、当時の保護者がたくさん東北へとボランティアに行かれました

ボランティア先から伝えられる日々の様子は今も忘れられません

報道されない側面をたくさんたくさん知りました

私も行きます!と申し出た際に、「来るならご夫婦でいらっしゃい、貴女1人では来させられない」

「あなたはそこに居て祈って」と言ってくださいました

その時の事を思い出し、今は近い場所に居るんだから、まずはできる事からと思っています




同時に、あの大震災の後に日本中が「不謹慎」という言葉にさいなまれた事も蘇ります

今まで通りの生活ができる状況ならそのままで良いと思います

震災後に東北へ訪れた際の、至って普通の生活の地と全く違った地が道路1本で分かれているのを見て不思議な感覚でした

今、その感覚です

普通の生活をしている人を責めることがあってはいけないと思います

と、書きつつ、予定していたことを決行して良いのかな?とか思う自分も居たりして複雑な思いです





とにかく

今は雨は一滴も許さない!

どうぞ降らないで!

その願いだけは、思いだけは強く強く・・・です










自然の猛威 2014年08月21日 日常












今までに経験したことのない・・・という表現を今までテレビの向こう側から聞いてきました

当地に甚大な被害をもたらした雨

まさに

今までに経験したことのない雨と雷

バケツをひっくり返したような雨とかという表現とは比にならない雨でした

屋根と窓をたたきつける雨と長時間にわたって鳴り響き続ける雷

雷は鳴りっぱなしで、家は揺れ、本当に怖い夜で、眠れないままに

懐中電灯を枕元に置き、遅くまで起きてる友人と電話したりメールしたりして過ごしてました

深夜に入る防災メールに不安と怖さを感じざるをえない状況でした


13_20140821155825542.jpg

県外の友人は私の携帯越しに聞こえる雨と雷の音に「それ、雨の音?」ってびっくりしてました

少し雨音が弱まってきたかなという朝方5時近くにようやく枕に頭をつけたって感じです

でも、やはり眠りにはつけず、テレビを見ていたら、びっくりするような光景

そうこうしてるうちに、あちこちから「大丈夫?」というメールと電話が入り始めまして

たくさんの方に案じて頂きまして、本当にありがとうございます





7つの川から流れ込んだ土砂は瀬戸内海の色を変えています

我が家から見える、この海の色に胸が痛くなります

謹んで災害のお見舞いを申し上げます


12_201408211558251fb.jpg 





わたしの体調は気圧にひっじょ~に敏感でして、今回は月曜日から兆候がありまして、

頭ふわふわするわぁ、血圧は低いわぁ、耳がパックんパックんするわぁ、瞼があがらないわぁ、頭痛いわぁ、、みたいな

こりゃ、何かあるよ、大雨かなぁと言っていたのが、ここまでの災害になるとは・・・

実際、あの雨の中、ましてや深夜の避難は難しかったと、個人的には思います

しきりに行政に問題点はなかったかと報道されてますが、毎回何か起きたら問題になりますね

たしかにそれも大事だけど、今はとにかく、行方不明になった方を早く見つけてあげてくださいと思うのは私だけ?
 
どんどん行方不明者の人数が増えています

報道されていない土砂崩れの箇所、たっくさんあります


次の災害を防ぐような、警告であるような、そんな報道の仕方はないものでしょうか





 
我が家は岩盤でできた丘の上に建ってますが、自然を相手に、絶対に大丈夫ということはないと改めて感じています




これからの雨でさらに被害が拡大しないことを願います 











 

花火大会 2014年08月14日 日常










昨日・・・



神の島での花火大会


今年は対岸の友人のお店から堪能致しました






夫健闘の画像




1_201408142009233c6.jpg 


2_2014081420092229f.jpg 





総勢10名、食べる&飲むも堪能

台風の影響で延期になり、来れなくなった友人たち多しで残念


3_201408142009227a6.jpg 


4_20140814200921424.jpg 





わたくし、レンズ3本も用意したのに・・・・・

バッテリーを入れ忘れまして、スマホで健闘

最近、予備バッテリ-を持って出てないし

ち~んです


5_20140814200921798.jpg 




スマホもなかなかええ仕事してくれてない?

6_201408142009208aa.jpg 




バッテリ-は家で良い子しとりました


7_20140814201357348.jpg 






ち~んと言えば・・・

朝の間に2件、お盆のお経にあいました


8_2014081420135663d.jpg 







一応、お盆行事は終了です

明日はお盆の終わりのお墓をお片付けせにゃぁ~~です










super moon 2014年08月11日 日常
















深夜に、少しばかり騒いでます

なんでも楽しむ



3_2014081102305493a.jpg



4_2014081101422592a.jpg 



2_20140811014226242.jpg 




相変わらず横着で三脚なしで・・・ぷぷっ










次は2015年9月28日らしいです








お盆突入 2014年08月10日 日常









台風、当地をかなりよけて行きました

あちこち甚大な被害が出ている様子で、当地が台風一過の快晴という事が申し訳なく思います








お盆のお墓参り

実家のお墓がある墓苑は安芸門徒ならではの燈籠を立てるのは禁止なので

小さな燈籠を花入れに・・・


1_20140811014226b0d.jpg 






舅のお墓は菩提寺の敷地内にあるので、「どやっ!!」ってなカラフルな風景

競わんばかりの、これ・・

わたし的には廃止すりゃよいのにとは思うけど、うちだけ淋しい感じもね・・・なんかね・・・

気持ちがあればいいじゃん!といえども形を捨てられない葛藤です


5_201408110142240dd.jpg 




お参りすべきお墓、たくさんあるんじゃけど・・・

私たちも若くなっていくわけではないんで、年々失礼をさせて頂くところが増えました

それでも1日で8ヶ所の弾丸墓参りツアーを終えまして、大仕事終えた感じ(笑)





まだまだ、お盆はこれから

我が家、9連休・・・・・・

やることやらにゃ、遊べませんので頑張りますっ









さてと・・・ 2014年08月09日 日常













昨日のこども鳥ちゃん、今朝は我が家のベランダでは姿が見えず・・・

まさか、落下したんじゃ?と、外を探したりしました

一緒に見守ったご近所さんから、どうやら元々の巣があるあたりへ戻ってる、

親鳥も来てるので大丈夫そうだと、親鳥が見捨てなくて安心だと連絡がありました





良かったね

8_201408092149089e5.jpg 







台風、ずいぶん被害が出てるようで心配です

当地、午後10時現在、少々の風が吹いております


夕方は陽が射したり、なんとも不気味な空の明るさでした

午後7時20分で、こんな・・・


9_20140809214908119.jpg 






西に見える神の島の上空は暗くて黒いです


10_201408092149078e6.jpg 





あちこち、準備はしてますが・・・

朝方が最も影響あるようです


11_201408092149067bd.jpg 






テレビに映る被害地の様子は他人事と思っちゃいけないと・・・肝に銘じます、毎回











今日は長崎に原爆投下された日

式典で被爆者が切々と語られたこと、胸を打たれました

どんな役職、肩書きのある方の儀礼的な言葉より重みがありました

これもまた、日本全国の人が他人事と思って欲しくないなと思います









可愛いお客さま 2014年08月08日 日常











朝早くに、裏のお宅から電話が・・・

「昨日までうちの庭木にいたメジロが、お宅の木に移動して、その後、子どもメジロちゃんがお宅のベランダに!」と

私の姿を親鳥に見られると警戒されて近寄らなくなるといけないので、そ~っと覗いたら・・・






おぉ~~っ

いらっしゃいました


3_201408082151031b1.jpg 




親鳥に一生懸命にコンタクトとる小鳥ちゃん

可愛い声で鳴きます


4_20140808215103a77.jpg 





親鳥もさえずりながら、一生懸命に我が子を飛び立たそうと誘導しに来るんだけど、

この子、飛び立てず・・・


5_2014080821510252b.jpg 






キッチンと洗面所がベランダに面してるので、

洗濯機の音にびっくりしちゃいけん・・、換気扇の音にびっくりしちゃいけん・・

と、家事を控えめにしてしまいました



あぁ~網戸をぼかすのどうやるんじゃったっけ?と考える暇もなく(笑)



6_201408082151010c3.jpg 





日没まで親子がコンタクトの為にさえずる声が聞こえていました

だんだん切なくなってきました

うちのベランダのこの木にとまったまま今夜を過ごせるかしら・・・


7_2014080821510131c.jpg 




朝から日没まで裏の奥さんと、見守り

うちから見えない所を裏のお宅の窓から見てもらってお互いに、らいんで報告しあいました

「子育てを考えさせられますねぇ、反省」とお互いに。






野鳥って捕獲も飼育もいけないらしいです

なので、この子の巣立ちを見守るしかないようです

明日の朝、元気でいてくれることを願ってます

そして、明日はお父さん・お母さんと一緒に飛べるといいね









鎮魂の日 ③ 2014年08月06日 日常















岡本太郎さんの「明日の神話」が広島に行けなくなりました

なので、MAYA MAXXが行くことにしました

これから10年間、毎年原爆の日に広島で10メートルの絵を描きます

10年経ったら100メートルです





この言葉に感銘を受け、せめて見続けて行こうと緩く自分に課せてから、7回目の見学となりました




3_20140807002453b75.jpg 




とっても気さくで楽しい方です

あくまで、私の受ける印象ですが、とっても素直に生きられてるような気がします


4_20140807002452d8f.jpg 



5_20140807002452c26.jpg 



6_201408070024511db.jpg 







時間の関係で、ここまでしか見学できなかったので、完成作品はギャラリーに見に行こうと思います



7_201408070024501fd.jpg 







今年で70メートルの絵が完成です

100メートルになった時、どこに展示されるかは、まだ決定していないそうです

ぜひ、広島に・・・









今年も私なりの鎮魂と祈りの行事を無事に終えました

広島に生まれ広島に育ち、広島が大好きな私に、もっと何かできること・・・

小さなことでも見つけていきたいと思います







鎮魂の日 ② 2014年08月06日 日常














「水を下さい。」瀕死の声が脳裏から消えないという当時15歳の中学生。

建物疎開作業で被爆し、顔は焼けただれ、大きく腫れ上がり、

眉毛(まゆげ)や睫毛(まつげ)は焼け、制服は熱線でぼろぼろとなった下級生の懇願に、

「重傷者に水をやると死ぬぞ。」と止められ、

「耳をふさぐ思いで水を飲ませなかったのです。死ぬと分かっていれば存分に飲ませてあげられたのに。」

と悔やみ続けています。

~2014年平和宣言より~






爆心地より2.5kmの地で被爆した母が、同じことを話し、悔やんでいました

「息絶える命であったなら、最期にお水を飲ませてあげたら良かった、引き返せば良かった」と

父はもう少し離れた場所で被爆しましたが、自宅には被爆で傷を負った人がたくさん非難してこられ、

まさに、映画やドキュメンタリーで見るような姿の方々を目の当たりにして過ごしたと聞いています


母が被爆して13年後に生まれた私

母は生まれるまで人知れず心配してたという事も話してくれました

お蔭さまで元気に過ごしている私ですが、本当に体の弱い子だったそうで

週に1度は家からは遠くても名医と評判の小児科まで通っていたようです

私がいくつになっても「体調が悪い」というと、「すぐに病院へ行きなさい」と言ってました

私の甲状腺の病気が判明した時もそれはそれは気にしていました

被爆者にしかわからない苦しみを父も母も背負っていたのかなと、今になって思います

いま、私が娘や孫に影響がないだろうかと心配しているより、もっともっともっと心配だったことでしょう











熱さに耐えきれずたくさんの人がこの川に入り、

たくさんの人がこの川の水を求めたそうです



燈籠流し

「きれいだね」という感覚とは違う、ちょっと表現しにくい感情で燈籠が流れていくのを見つめました



1_20140806234739074.jpg 





2_2014080623473860c.jpg 








こうして平和を祈っている間にも、世界のどこかで戦禍に巻き込まれている人々がいるなんて・・・

文明の利器で世界が繋がってる世の中で武器が行使され繋がりを断ち切られ

命を絶たれるなんて、なんとも納得のいかないことです

恒久平和という言葉がむなしく聞こえます








平和が当たり前の世界になりますように・・・














鎮魂の日 ① 2014年08月05日 日常














69回目の夏

鎮魂と追悼の日を迎える前日にお参りに行くことが常となりました

明日は鎮魂の日であり、祈りの日であり、命日である方もいらっしゃる日です 





1_20140805230128a09.jpg 



2_20140805230127d78.jpg 
 



14_2014080516520860a.jpg 








ここは観光場所ではなく、鎮魂と祈りと学習場所であって欲しいと願っています



2_2014080516521022b.jpg 




12_201408051652092ba.jpg 



13_201408051652081cb.jpg 







世界で唯一の被爆国である日本

世界で一番声を大にして核保有に反対する権利と義務があると思います

歳を重ねるごとに、被爆二世として何ができるかと思いつつ、何もできないでいます





小学生の時から平和学習は当たり前でした

それでも、まだまだ被爆地に居ても知らないことが沢山あります

被爆者の平均年齢は78.93歳

後世語り続ける方が少なくなりました

忘れたい記憶であるけども、忘れてはいけない事実

今なお苦しんでいる方々の苦しみ、原爆で亡くなった方々の意思・遺志を継承するのは私たち・・・





広島の事のみならず、戦争によって引き起こされた哀しく辛い事実

メディアは公平に報道して欲しいと思います









議員の泣きわめく姿を連日報道するよりも、もっともっと大事なことを報道すべきです







明日の式典は雨の予報が出ています

式典が雨に合うのは43年ぶりのことのようです

午前中、雨が降りませんように・・・
















飛行機 2014年08月04日 日常














飛行機、乗るのも見るのも大好きです

「子どもかっ!!」


どうやら、すっげぇ~レンズを装着した様子の彼氏(笑)

「あのさぁ~、じゃぁさぁ~、飛行機撮ってきてくれん?」



「バカたれかっ、このくっそ暑いのに」と言いつつ、撮ってきてくれてました

しかも、ちゃんとあたしの好きな「あな」

そんでもって、うるうるするようなブログを更新してくれてます



Pure Photography  ←丸投げ




DSC_3384.jpg 









ほんまに暑かった日に行ってくれたようで・・・

ありがとね~~~











大人の夜遊び 2014年08月03日 日常













HJB軍団(同級生仲間)、毎夜グループらいんで盛り上がり続けとります

飽きもせず(笑)




で、ちょいとスマホ放置した間に

例の こちら へ行くことに決定しとりまして・・・・

「マジかっ!!」

「行くでっ、もう出たでっ!!」

「げ!あたし、超どすっぴん&リ〇コなんじゃけど!!」

「大丈夫、あたしもリラ〇じゃっ!!」


「あと18分で迎えに行くでっ!!」








夜の11時頃から、ちゃっかり行ってきたし(笑)

どっしゃ降りの雨の中・・・

前回も大雨じゃったわ



2_2014080313280801f.jpg 







ほんまにリ〇コ履いて、家の延長で飲んどる女子

いつも先頭きって、あたしらを楽しませてくれる団長は運転してくれるので「ぜんざい」



1_20140803132809450.jpg 







なんかね、ほんまにね、この無邪気さってね、ええね・・・・・・

行けないメンバーが拗ねるわけでもなく、「楽しんでこいや」って言ってくれるし

無邪気ってさ、邪気が無いって書くぢゃん

ほんま、無邪気でおりたいよな、何歳になっても

言い換えれば「くそばかたれ軍団」なんじゃけど(笑)

各々、自覚済み





あぁ~~おもろかった~~

連れてってくれる団長、お疲れ&ありがと

よ~く飲む友人女子、笑かしてくれてありがと











change 2014年08月01日 日常















8月になりました

免許書更新しました




ひたすら「運」で保ってきたゴールド免許


25_201408012038173d5.jpg 




あの、たった1回の右折禁止の違反で、爽やかなブルー免許になりました


26_20140801203753f5a.jpg 



5年経ってるにしちゃぁ、思ったよりも顔の劣化が少なくて、ちょっと救われました(当社比)








そして、

スマホ、ようやく機種変更

デカいのはどうよ?!と悩んどったけど・・・

ドラマに出てくる人たちが大きいの使ってるの見て「デカいのが主流になる?」と勝手に判断(笑)



27_20140801203753c82.jpg 







あたしもせっせとchange中

いや、せめてkeepって感じか



28_2014080120375258f.jpg 








お盆の段取りが頭をよぎり始めました

考えただけで忙しい(笑)









 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。