スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のこと 2011年08月31日 日常

母のことを書き記しておこうと思います

まみー母、ここ10年の間に十数回の入院生活を余儀なくされ、今回は1年9ヶ月に及ぶ入院生活

治る可能性0%、確実に見送らなくちゃいけない日が来るのを覚悟の日々

「何が起きてもおかしくないです」と宣告されて1年半

「携帯電話は肌身離さず、必ず枕元に置いて寝てください」と宣告されて7ヶ月

母も頑張ってます、私たち家族も頑張ってます

人生最期の話をすることをタブーとせず、母娘で「哀しいけど1度はお別れしなくちゃね、少しの間」と普通の顔して話してます

もはや、不謹慎だの、縁起でもないだのという現実逃避ではなく、本音で最期の話をできることは最高の幸せと母娘で思ってます

「あんまりしんどいようなら、お父さんに迎えに来てもらいたいね」なんて、母娘は笑って話してます

父の時は母という柱があって、娘である私たち姉妹は泣いて騒いで動揺して・・・で、済んでいた事を姉妹で柱とならねばなりません

主たる看護者(介護者)という立場は、本当に大変で辛いです、お見舞いに行って綺麗事を言うのとは訳が違います

それと引き換えに、得るものの大きい事、自分の経験値があがって行く事をしみじみと感じる今日この頃です

最期の処置の同意書にサインした1月、私が母の人生を決めた気分でいたたまれない気持ちになりました

日々の病院通いが辛くて逃げたくて泣いて愚痴った日もたくさんたくさんありました

深夜に「いつまで続くんだろう・・」と、母の洗濯物をたたみながら泣いた日もありました

自分の想いを理解してもらえなくて、否定されてるかのような気持ちになって泣いた日もたくさんたくさんありました

母を中心に動く日々は見えないスケジュールに縛られたような気持ちになって「もう、イヤ!」と思ったこともありました

苦しくて哀しくて、ひと荒れもふた荒れもした時期もありました

が、陰に日向に励ましてくださったり支えてくださる方のお陰と、月日の経過は私自身の気持ちも変えてくれた気がします

高名なお寺に嫁いだ母の親友の中の1人のおばちゃんに頂いた言葉が更に私を大きく変化させてくれました

「貴女たち、とっても親孝行してるのよ!お母さんは幸せよ、お母さんはとても感謝してるのよ。」

「何もしてあげてないなんて思ったらお母さん悲しむわ!何があっても後悔しないこと!後悔したらお母さんが悲しむわ!」

この言葉は生涯忘れられない言葉になりそうです

いつかやってくるその時、母への最大で最後の親孝行は母をきちんとく父のもとへ送ること・・・

娘の私たちが恥じることのないよう、母が用意してくれた立派な喪の着物で、立派に喪主を務めること・・・

長女の私は立派ではなくとも、心を込めて皆様への挨拶を述べること・・・

母との時間をSummer vacationと名付け、精一杯に過ごしています




玄関に飾ってる母の刺繍した作品が「今日も頑張ってね」とエールを送ってくれてるようです

13_20110831154847.jpg


スポンサーサイト

つぶやき 2011年08月30日 日常





Summer vacation中のつぶやき




少し愛して、長~く愛して・・・じゃなくってぇ~~


短くても、でっかぁ~い事してぇ~~

議員報酬ゼロとか・・・さ!


plc11083020320014-n1.jpg 

新総理・・・あたしより1歳年上

ちょっとビックリ、いや、ぶちびっくり!!

すいません、もっとじーさん年上かと思いました







バケツの中に汚れた雑巾をたくさん入れて洗ったら・・・どうなる?

決して真っ白にはならんよね?

新内閣の中に漂白剤が混じっていることを願います








えーっと 2011年08月26日 日常






なんたって、魔女だから、あたし

「どこに行ってる?」なんて、聞かないでね(笑)

もうね、ほんと、怖いわ、スーパーで地元CIAのおばちゃんに腕つかまれ

「あんた、先月island行っとったじゃろ!!?」と言われて・・・背筋凍ったわ

ほんま、怖い。。。

どこで誰が見とるかわからんけ。。。

良かったわ、秘密の相手と行ってなくって。。。( ;^^)ヘ..






まだまだ・・・

Summer vacation

12_20110826221804.jpg 
                                  画像、どっか?でお借りしました










運とかうんとか・・ 2011年08月19日 日常





生きてくうえで「運」は大事ですが、「う●ち」も大事です

ようやく、通常モードに戻りつつある私の「う●ち」

いまだ、点滴しつつ、食事も摂ってます~~

ご心配をおかけ致しました


17494941_m.jpg 
 うんち画像で検索したらあるわあるわ・・・お借りしました






明日より

Summer vacation

ってなわけで、ブログもお休み

See you little goodbye



備忘録のくせに、誰に言ってるんだ?・・・(笑)






初動判断ミス? 2011年08月17日 日常






この国、初動ミスの様相ですが・・・

私のばやいもその様相でございます




かかりつけ医がお盆休みになるまで頑張って点滴


10_20110816221653.jpg 


お盆休みになっても、「腹いてぇ~」

おまけに「頭いてぇ~」

はい!当番病院にレッツゴー!

この病院、なんと365日診てくれるって・・・あぁ、知らんかった(O.O;)(oo;)地元民失格!

そこで消化器内科専門医が開口一番に言ったのが・・・

「どうして入院させなかったかなぁ、5回も6回も下血してたら、入院して絶食&点滴が1番なのに」

やっぱりね

頭痛の原因も水分不足だと!!ひーーーーーっ!

血管も干からびてるんだと!!ひーーーーーっ!

ってことで、お盆休みも点滴中のあたし

血管干からびてるんで、針が入らず、入っても血管が逃げるらしい・・・

看護師さん、3人がかりで悪戦苦闘だし

あたしの腕、パンパンだわさ



あ、でも、おかげさまで、今夜からやっと空腹感を感じるようになりました

食べてないので、痩せてるかと思いきや・・・じぇんじぇん

なんで?







お盆 2011年08月14日 日常





お腹痛くっても痛くなくっても、正月も盆もやってきます




安芸門徒の墓所は賑やかです

9_20110814132515.jpg 



灯篭禁止のお墓は卒塔婆

8_20110814132516.jpg 







お腹痛くっても痛くなくっても・・・

わたしの機嫌が良くっても悪くっても・・・

容赦なくやってくるお孫たち



宿題がたまりにたまってる1号は爺の部屋に軟禁

6_20110814132516.jpg 



7月中に宿題を済ませた2号は余裕でパソコン

7_20110814132516.jpg 




まだまだ本調子に戻らないばばんちのまみー

うぅ~~~、遊びてぇ~~~っ






七転八倒 2011年08月11日 日常





鼻から牛乳出たら可笑しいけど、お尻から血ぃ~なんて出たら怖いよね~

その怖いことがおきたわけよ、意識飛びそうな腹痛のあとに、何回も

私の痛み史上2位か3位にランクインするような痛み

過去、卵巣膿腫けい捻転も尿路結石も経験したけど、それを上回る今まで経験のない腹痛

ちなみに1位は陣痛、2位は五十肩で落ち着いてたんだけどね

深夜の救急外来へ、へろへろよれよれの状態で行きましたよ、日に2回も救急外来のお世話になりました

「細菌性急性腸炎・腸管出血」ですと!

注射したんだけど、痛みおさまらず・・・

いやぁ~、診察は研修医さんだったんですけど、惚れるかと思いました

痛いまま帰る私の肩に手をあてて「ごめんね、ほんとは痛みが取れて帰らせてあげたいのに・・・」って

そーんな優しい言葉かけられた日にゃ、ほろりよろりとしますわ

っつうか、入院させろや!と思いましたけど

だってさ、あたし、てっきり入院だろうと思って痛みの中、お風呂入って行ったんじゃもん

防災グッズのカバンから入院グッズに変更して持ってたし・・・



救急外来での「患者は見た!ネタ」もたくさんあるんじゃが、それはまぁ割愛(^^ゞ

たぶん、おそらく、外出先で食べたたまごサンドウィッチが限りなく怪しいらしい・・・

あぁ、あたし、たまごサンドウィッチがトラウマになりそうです

今は食べ物全般に恐怖状態


ここ5日、ほっとんど、スポーツドリンクのみ、たまにお粥 、たまにうどん

ほんまに何てこったな、数日を過ごしております

かかりつけ医に行ったら、「入院した方が良かったのに・・・」と

やっぱりね




出張に出かける夫が日曜日に冷蔵庫入れておいてくれたもの

まぁね、まぁね、これは重宝よね

4_20110811164753.jpg 


(゜o゜)ゲッ!!

さらにピ~ピ~せよってか?(ーー;)

5_20110811164753.jpg





こんな時にブログかよ・・・って感じですが、高齢者の安否確認のポットのような私のブログ

数日更新してないと、「なんかあった?」と心配メールを頂いてるんで・・・ありがとうございます

ってことで、近況をば・・・

点滴のおかげで、ずいぶん落ち着いてきました







鎮魂の日② 2011年08月06日 日常







岡本太郎さんの「明日の神話」が広島に行けなくなりました

なので、MAYA MAXXが行くことにしました

これから10年間、毎年原爆の日に広島で10メートルの絵を描きます

10年経ったら100メートルです


maya11_omote1.jpg 
                           MAYA MAXXブログ から写真お借りしました




この言葉、心意気に惚れ込んで、見ることだけでも続けたいと思いました

そして、4度目の、40メートル目の今日

今回は、爆心地2キロの自宅で被爆した実母の母校が会場となり、感慨深い想いで見つめます

もしも、あの日あの時間に母がこの学校に居たら、私という人物は存在しなかったかもしれません

1_20110806204908.jpg 

2_20110806204907.jpg 
                                 撮影禁止となっていますが、許可を頂きました







今年はどんな絵になるんでしょう

3_20110806204907.jpg 

4_20110806204907.jpg 

5_20110806204906.jpg 



「見ていこうね、10年・・・」と、ゆる~く決意し合った ふみちゃんと一緒に同じ空気を感じました

6_20110806205402.jpg 

7_20110806205402.jpg 




昨年までは黙々と描かれるという印象でしたが

今年は何度も手をとめて、実際に自分の目で見て感じた東北のお話をされました

「震災後の航空写真は、まるであの日の広島と一緒だと思った」とのこと

8_20110806205402.jpg 

10_20110806205402.jpg 

11_20110806205402.jpg 

12_20110806205402.jpg 



ただの見学者ではあるけども、それでも自分で自分に課せたことを今年もできたことを嬉しく思います

完成作品は こちら で展示されます




お孫たちに・・・絵本

13_20110806213802.jpg 


***********************************


東京電力は1日、福島第1原発1、2号機の原子炉建屋の西側にある

排気塔下部の配管の表面付近で、計測器の測定限界に相当する

事故後最高値の毎時10シーベルト(1万ミリシーベルト)以上もの高い放射線量を計測したと発表した。

10シーベルトを被ばくすると、ほぼ全員が死亡し、福島第1原発の事故対応に限って引き上げられた被ばく線量の

上限値である250ミリシーベルトを約1分半で超えるほど非常に高い数値だ

(以上毎日新聞の毎日jpより)




このニュース、テレビで大騒ぎしました?

してませんよね?

もっと大騒ぎして良くないですか?

今、私たちが住んでるせっまい日本で「あそこ行ったら死にますよ」って場所があるって、大問題じゃないですか?

どうしたらいいんですか?

近所に「そこ、入っちゃだめですよ、死にますよ」って場所があったらどうしたらいいんですか?

ほんとに、どうしたらいいんですか?

ほんとに、どうにかしてくださいよ!

私、大騒ぎしたい気持ちでいっぱいです

って、こんな事を書いたらまずいとかまずくないとかって事あるんですかね・・・









鎮魂の日① 2011年08月05日 日常






明日、広島は原爆投下から66年目の日を迎えます

今年は昨年までと違う想いを持って迎える原爆祈念日です

1_20110805202759.jpg 

2_20110805202759.jpg 



人間の英知と奢りはまたもや過ちをおかしてしまいました

被爆&被曝国であるこの国で、あってはならない過ちです

この慰霊碑の死没者名簿に記帳されてる方が、どんな想いで今を見てらっしゃるのでしょうか

父、祖父、祖母、伯父、伯母・・・どんな想いでいるでしょうか

「過ちは繰り返しませぬから」という文字が胸に刺さります

3_20110805202759.jpg



私の甲状腺の1つは細胞が細胞の形を成してなく、生涯にわたって服薬と検査が必要です

これが両親の被爆と関係あるか否か・・・過去に事例がないから否定も肯定もできないとの見解です

カルテに赤いペンで「被爆二世」と書き込まれた日に、それまでに感じたことのない恐怖を感じた事を思い出します

「研究グループに協力してもらえませんかねぇ?」と医師に言われた時には我が身の今後に恐怖を覚えました

そして、娘が「私は三世なんだよね」と言った時には背筋が凍りそうでした

正直、その時までは、「ま、仕方ないか」と思っていた自分もいました

が、娘や孫たちにどう影響するのか・・・影響なら私だけで留まってほしい

今は切に切にそう思っています

こんな思いをする人が増えてしまった事は非常に残念で悔しい・・・





この場所 で被爆ピアノの演奏を聴きました

70年間草木も生えないと言われた地は緑でいっぱいです

被爆したアオギリも青い葉を繁らせ、被爆したピアノは力強い音を発してくれています


4_20110805204538.jpg 




何か弾いて欲しい曲があればどうぞ・・・と、

リクエストができるなんて夢にも思ってなかったし、考えても見なかったけど、

迷うことなく、躊躇することなく、パッと思い浮かんだのは ♪ Imagine ♪ 

被爆ピアノで、私が「いま聴きたい!」と思う曲を弾いて頂けて感動

5_20110805210555.jpg



「広島へ行ったんじゃが 何を見て帰ったんじゃろう ではすまされん」

原爆の真の怖ろしさを語り継がねば・・という想いで詩を書かれた方が座ってらっしゃいました

たくさん話したあとで「来年もお逢いしましょう、お元気で長生きしてくださいね」とお別れしました

6_20110805210554.jpg 




ぐったりした教え子を抱え、自らも被爆した女性の教師が、悲嘆にくれ空を見上げている像
銘文
「太き骨は先生ならむ そのそばに ちいさきあたまの骨 あつまれり」

7_20110805213023.jpg 






資料館入り口に設置されています

最終実験日、震災後です

全国で報道されてるでしょうか??

広島が抗議文を送っていること、報道されてるでしょうか?

もっと怒りを覚え、たちあがれよ、にっぽん!!

9_20110805212951.jpg 

10_20110805212951.jpg 





広島は外見的には見事な復興を遂げています

被爆者も差別や原爆症や、様々な困難を乗り越えてきました

見えない恐怖はこれからも続きますが、広島から東北へ復興のパワーが届きますように





5日の広島は鎮魂の日を迎えるために動いている、そんな感じで心身ともに引き締まります







いらっしゃいませ~ 2011年08月04日 日常







「今日はこの夏1番の暑さになりそうです、35度を超えると思われます」と、お天気お兄さんが言うたぞ!

そんな暑い広島に、熱い気持ちを持ったお友達が、被爆ピアノ演奏を追っかけて来てくれました

鎮魂の日を迎える準備をあちこちで感じて頂けることと思います





「いらっしゃぁ~い!!」

3_20110804221242.jpg







明日は私も被爆ピアノ演奏を聴きに行ってきます

広島に生まれ、広島に育ててもらった私が今できること・・・

ヒロシマを感じ続けること






格闘中・・ 2011年08月03日 日常






やっと、やっと、携帯を変えました

今さら、今どき、ふっつ~~の携帯に(^^ゞ


1_20110804112641.jpg




薄くて軽くて、通話とメールのみできたらいい!が希望

なのに、こんなデッカイもんぶら下げて・・・どうなん?って話

2_20110804112640.jpg 





新しいのんにしたら、慣れるまでに時間かかります

っちゅうか、前のも何年かかっても使いこなせてなかった機能がいっぱいあった事、ショップにて発覚

うぅ~ん、らくらくふぉんがいいんだろな、やっぱし・・・







山越え 2011年08月02日 日常






山越えの話をするたびに「行きたい、行きたい~っ、行きたぁ~~いっ!!」と騒ぐ友人


「よっしゃ、アンタの夢かなえたろかぁ~~」


1_20110803225521.jpg 



透明なイカ

3_20110803225520.jpg 


にっぽんいちになった鮎

4_20110803225520.jpg 


わたしイチオシのパン屋さん

5_20110803225519.jpg 



アメリカン、ウェスタンなお店

6_20110803231727.jpg 



「あぁ~~、わたしの青春時代~~」と大喜びで目が輝く友人

7_20110803231727.jpg 

8_20110803231727.jpg 




そして、必ず待っててくれる人のいるお店へ・・・

まずはレディースの乾杯からスタート

友人の好きな白い薔薇がちゃんと用意されて、ほんとに心憎い演出のマダム、Thanks・・・

10_20110803231726.jpg 



「デザートまで行きつかずに飲むから・・・」と、前菜路線でお願い・おまかせ

あ、、パスタのデジがない・・・

11_20110803231726.jpg 



メンズも加えて乾杯

17_20110803231726.jpg 


これ、レディース3人で開けてしまいました

ま、ふつうですかね(笑)

18_20110803231914.jpg 


マダムのお店を後にして、レディース3人、バーにて、またもや飲む飲む飲む・・・

ここで、たしか隣の男性と盛り上がって、お見送りしてもらったんだよな・・・

19_20110803231914.jpg 


バーを出て、駅前の屋台で、おでん食べて、また飲む飲む飲む・・・画像なし

街中に響き渡るくらい、大きな声で大騒ぎしていた・・・と、思われ




最後に、ジャズ喫茶にて、飲む飲む飲む・・・・・

22_20110803231914.jpg 


さすがに、3人ともべろんべろん

記憶がぶっ飛んでるし・・・

え~っと、AYAちゃん、ホテルのロビーまで送ってくれたんだっけ?






一夜明け、頭ぐるぐるしながら、コレを見て・・・

23_20110803231914.jpg 




ぎゅぎゅっと濃縮された楽しい時間を満喫し、ゲロゲロしながら山越えして帰りました



あ、別にアル中ではありません、あたしら・・・







 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。